お金を借りるなら親しい個人より金融会社

生活費の関係でどうしても支払いに行き詰まり、親しい友人からお金を貸してもらったことがありますが、その後の人間関係が悪化したことがあったので、それ以後でお金に困った時は、金融会社でクレジットカードを作ってキャッシングすることにしました。

逆に生活費が足りないという人生のピンチに助けてくれることで、友情や信頼がより深まるケースがあるようですが、私の場合や周りの話を聞いていると、どうも9割方ネガティブな関係性に行ってしまっているので、お金を貸してもらって偉そうなことは言えませんが、でももう正直精神的に辛くて懲り懲りです。

その点、金融会社でお金を借りれば誰にも迷惑かけることがないし、自分も嫌な思いをせずに済むので、クレジットカードを作ってからは重宝しています。

クレジットカードだとキャッシングでお金を借りることだけでなく、エアコンやパソコンなどの高額な買い物をした時に、分割払いやリボも利くし、何せ一括でも後払いで支払えるのが便利で助かるところも気に入っています。