かに通販で食べたおいしいもの

我が家はかにが好きなのでクリスマスや年末年始には食卓にかにが並びます。

子供たちがよく食べるので少しの量では足りなく、しかも味を分かるようになりおいしいかにを食べたいと言うようになりました。

そうなるとかに通販が便利です。新鮮なかにが現地から宅配便で届くので食べたいときに食べたい量を注文すればいいのです。

昔のように旅行先で購入するということもなくいつでも食べることができるのでかに通販は便利だなと思います。

お金がない時のイベントの楽しみ方

○クリスマス、年末年始、お金がないときどうしますか?

お金を使わずに、イベントを楽しみます。

繁華街は大抵どこもイルミネーションが飾られています。

あえて遠出をしなくても、その辺の街を歩きながらイルミネーションを眺めて季節を楽しむことができます。

今は高性能のカメラが付いたスマートフォンがあるので、それを片手に街のイルミネーションを撮影して回るのも良いでしょう。

写真は思い出として残ります。

恋人や友を自宅に招いて(あるいは相手の自宅で)クリスマスパーティーを開くのも一案です。

勿論、家族と一緒に過ごすのも良いでしょう。

ケーキやクッキーを手作りしたり、画用紙や折り紙でクリスマスの飾りを作ったり。

大切な人と一緒に作業をすることで、関係が深まります。

近所のレンタルビデオショップで映画のDVDを借りて、一緒に鑑賞すると楽しいです。

例えば、恋人と観るならラブストーリーを。

友人や家族と観るならファンタジーやコメディーを。

相手と楽しめそうな映画を選びます。

その場で映画の感想を交換できるので、話題にも困りません。

お正月は実家に帰って家族と一緒に過ごしたり、地元の友人と思い出話に花を咲かせます。

神社にお参りに行って、一年の健康を祈ります。

このように、お金を掛けなくてもイベントを楽しむことは充分に可能です。

思い返せば、小学生や中学生、高校生の頃は、まだバイトもしていなかったので、少ないお小遣いの範囲内でイベントを楽しんでいました。

大人になっても同じです。

創意工夫してイベントを楽しめます。

豪華なレストランで食事をしたり、旅行をしたりなど、たまの「ご褒美」は必要です。

しかし、イベントだからといって、いつも贅沢をする必要はありません。

ましてや、お金がないのに無理にお金を捻出してまで(どこから捻出するのでしょうか。借金でもするのでしょうか。)、イベントを楽しむなんて甚だおかしいです。

身の丈に合った生活をするべきです。

○ボーナスはローン返済などで消え、お金のない正月経験はありますか?

ありません。

お正月は基本的には実家で過ごしているので、お金は掛かりません。

またローンも組んでいないので、ボーナスがローンの返済で消えたこともありません。

○キャッシングなどを利用したことはありますか?

ありません。

お金借りたいとは思いません。

以上です。

お金の使い方を見直すきっかけになりました。

ありがとうございました。

主婦の節約術で上手にやりくりしよう

ネットで借入・・・ネットで借り入れ可能なおススメのローンを紹介します>

独身貴族とはよく言ったものです。
私自身も独身時代には決して裕福ではありませんでしたが、友人とランチに行ったり、時には旅行に行ったりするお金はありました。

ところが、結婚して主婦になると、なぜか出費が多く、毎月のやりくりの大変さを感じるようになりました。
もちろん以前に比べて仕事の日数が減ったので、その分収入も減るのは当然です。

さらに我が家の家計は主人が管理しているので、私は毎月食費と雑費を主人からもらってそれで一ヶ月やりくりしています。
もちろん、少しでも安いものを安いところで買う為に、広告を念入りにチェックするなどして節約に努めます。
でも月末には大抵ギリギリかちょっと足りないといった具合でなかなかお小遣いほどにも貯金がたまることはありません。

ただ、このやりくりも大変だと思うと精神衛生上よくないので、ゲームのような感覚で楽しむようにしています。
つまり、安くていいものを買えるとそれだけ節約になります。
こうして月末までうまくやりくりできればささやかな達成感が味わえるのです。
これって主婦ならではの生活の楽しみ方なのかもしません。

お金を借りるなら親しい個人より金融会社

生活費の関係でどうしても支払いに行き詰まり、親しい友人からお金を貸してもらったことがありますが、その後の人間関係が悪化したことがあったので、それ以後でお金に困った時は、金融会社でクレジットカードを作ってキャッシングすることにしました。

逆に生活費が足りないという人生のピンチに助けてくれることで、友情や信頼がより深まるケースがあるようですが、私の場合や周りの話を聞いていると、どうも9割方ネガティブな関係性に行ってしまっているので、お金を貸してもらって偉そうなことは言えませんが、でももう正直精神的に辛くて懲り懲りです。

その点、金融会社でお金を借りれば誰にも迷惑かけることがないし、自分も嫌な思いをせずに済むので、クレジットカードを作ってからは重宝しています。

クレジットカードだとキャッシングでお金を借りることだけでなく、エアコンやパソコンなどの高額な買い物をした時に、分割払いやリボも利くし、何せ一括でも後払いで支払えるのが便利で助かるところも気に入っています。

お金がなくなったら食費を切り詰めながら凌ぎます。

給料日前にお金がなくなったときは、食費をとにかく切り詰めるしかありません。
家賃や光熱費などは、節約をしようにもすぐには難しいですから、変動できる支出の中からやりくりをするしか方法がないわけです。中にはお金を借りる人もいると思いますが私はしません。

そうなってくると一番、可変的な支出は食費なので買ってあったお米を使ったり、パスタを食べたりと、家に残っていたあらゆる食べ物を食べつくしながら食欲を抑えていきます。
それでもヤバイという時は家の中を探して、お金が残っていないか見つけようとします。

昔使っていた財布であったり、コートのポケット、ジーンズのポケットなどに、意外とお金が入っていたりするので、それを使ったりします。
今は電子マネーにチャージの残りがあったりするのを見つけて何とか凌ぎます。

あとはクレジットカードがあれば、スーパーなどでも使えるようになっているので、必要最低限の食べ物は確保できるので、昔に比べたら徹底的な我慢をするということはなくなりました。
飲み会などの誘いがあった場合は、お金を借りるのも良いですが、断るようにしています。

脱毛の方法のことなら

脱毛の方法のことなら、脱毛器の情報サイトであったり、通販サイトなどで調べやすいです。

通販サービスを使って脱毛器を買ったことがありますが、毛の処理は今までよりしやすくなりました。

小型のものを買ったので、手に負担がないのが利点のひとつでもあります。

他にもいろいろな種類があって、試してみたい商品は多いのですが、多数買ってもしょうがないような気もして、手が出にくいです。

とはいえ、たまに脱毛器の口コミサイトを見ては、どれがいいか調べていたりもします。